プロフィール

【まつ星ぶろぐ】のまちゃんと申します。

ここでは、まちゃんのことについて触れていきたいと思います。

まちゃんとは、こういう人です

簡単すぎプロフィール

名前 まちゃん

年齢 1987年生まれ

出身地 長野県

家族構成 夫・長男(小学生)・次男(小学生)・長女(幼児)

好きな食べ物 イカ、カレー、ブラックサンダー、辛い物(統一性ゼロ)

苦手な食べ物 ニンジン、生ネギ生タマネギ、鶏皮、マンゴー(またもや統一性ゼロ)

まちゃんの経歴

結婚して専業主婦になるまでのことをつづっていきます。

長男を妊娠した当時はフルタイムで仕事をしており、子供ができたら退職しよう!そう思っていました。ですが結局退職せずに育児休暇をとることに。産休明けに復職することはできず…待機児童となり、長男が1歳3カ月の頃に慣らし保育を経て職場復帰しました。

最初は子供の成長が見られなくて寂しかったり、仕事をして帰宅して家事して寝て…マジで自分の時間がない。後悔もありました。でも仕事をする達成感や、給料を貰えて充実感もあり、なにより人と関わる時間があるというのは気分転換にもなっていました。

勤めていた職場は残業や休日出勤は当たり前のところで、さすがに育休明けで強要されることはありませんでしたが、プレッシャーはありました。ある程度復帰してから時間が経つと、やはり残業の打診があり…夫とも相談して子供の迎えや家事の分担をするように。

子供は「またか!?」というほど体調を崩します。協力を得られる人が近くにいなかったこともあり、子供が体調不良になると仕事を休む。元気になったなと思えば、迎えの連絡があったり再び体調を崩したり……。一週間に2~3日しか仕事に行かれない時もありました。

休んで申し訳ない気持ちで出勤すると「なんであんたの仕事を私がやらなきゃいけないの!?」と言われたこともありました。頭を下げて、時間の限り一所懸命仕事をする他ありません。

長男が2歳半頃、引っ越しをします。職場までの距離は25Km程度、時間にして約1時間強。長男を保育園に送り迎えしながら、通勤していたわけですが…残業すると帰宅時間は夜の8時前。だんだんと朽ちてきました……汗。

2人目の子供も先延ばしにしてきたけど、そろそろ欲しい。そうして次男を妊娠したのをキッカケに辞めることを決意。長男が3歳になる頃に職場を退職しました。

まちゃんの専業主婦時代に突入です。

辞めてからは自分の収入がないこと、お金がなくなってしまいそうという恐怖、もうお金お金お金……と憂鬱なワードが脳内を飛び交い続け。

専業主婦なんだから!家のことも子供のこともしっかりバッチリこなさないと!と、これまた休まず働け!文句言わず働け!……と憂鬱なワードが脳内を埋め尽くし……。

専業主婦(暗黒期)を5年以上過ごすことになりました;^ω^

ブログ初心者の子育て専業主婦が、Wordpressを開設したのはなぜか?

家にいて育児を優先しながらできる仕事はないのか?

文章を書きたい。どうせ書くなら収益を発生させることはできないか?

夫の稼ぎに頼らず、自立したい!……切実にお金欲しい(拝)

仕事を辞めた時にまず思ったのが「お金がなくなりそうで怖い」でした。でも妊娠中や子供が小さいとなかなか思うように働けない、雇ってもらえる場所がない。

実家の農業を手伝ったりしていましたが、収入は得れない。かと言って、在宅で仕事できるような知識も経験もない。

そんな中で「育児に専念できるぞー!わーい!」とも素直に思えず。悶々と専業主婦を続けてきました。ある程度子供が成長してきて、大体一歳過ぎればまず言われます。「働く予定ないの?」「三歳になったらどうするの?」と。その質問にはことごとく、うーん……と唸ってきました。

長女が二歳を過ぎた頃。真剣に自分の収入を得たいと考え始めます。物価高で電気代も上がり続け、ガソリン代も全国トップ!色々削ってみるものの、なかなか成果が出てこない。

そんな時。

今まで度々目にしていた、ブログ収益化。これは私が学生の頃、結構注目されていたんですが……同時に怪しいと言われているものでもあって。中でも、アフィリエイトで稼げるのは有名な人だけ。その時の印象がまだ残っていたんですね。なのでなかなか踏み切れなかった。

でも調べたり、同じように初心者でもブログを開設して収益を増やしている方を見て、ちょっとやってみようかな?そう思ったのがキッカケでした。

まちゃんのスローガン

不安になってもいいじゃない

私が妊娠から育児を経験するにあたり、知りたい情報を得るのにお世話になったのは”キーワード検索”でした。育児本を読んだり、周囲の意見を聞かせていただいたり、子供と同じような年代の子がいる場所へ出向いたり。色々学べる場所はあり、行動もしてきたつもりですが、中でも一番使ったのがスマホで検索です。

長男が生まれた頃は既にスマホは普及していて、インターネットの環境も目まぐるしく変化していました。なので長男が生まれる前は、疑問があったり何かを調べるときに、今ほどインターネットを介して検索するということはしていなかったように思います。ガラケーの人が多かったですし、スマホを持ってる人のほうが最先端いってる!みたいな感覚の時代でした。今だったらガラケー持ってる人のほうがめずらしい^^;

様々な情報を検索する中で、求めている情報はたくさん表示されます。同時に必要のない情報、誤った情報も中にはたくさん表示されてきます。どこで信ぴょう性を判断するのか、これはとても難しいですが……。自分が求めている情報、単に知りたいこと、知ることで安心したい、疑問の解決、色んな情報を得ることができるのもメリット。

私が育児に携わる中で行ってきた検索で、”知りたいけど情報がなかった”ことや”同じような経験をしている人はいないのかな?”と感じたことを、当ブログで経験談を含みながら綴っていけたらと思っています。

妊娠や育児ってみんなが大体同じことをしていると思ったら、全然そうではないんですね。似たような経験や同じ考えをもっている方がいると安心できたりしますが、そうではないことも多くある。

結局は知りたい=不安なんだな~としみじみ思います。大丈夫かな、大変なことになったらどうしよう……そればかりなので、どう備えようか?どうやって不安と付き合おうか、未だに不安まみれなんだわ;’∀’

不思議なのはたくさんの情報に触れていても、腑に落ちる瞬間って突然だったりします。同じ情報を何度も目にしているはずなのに笑。

母親とか妻とか、そんなの時々忘れてしまお

専業主婦(暗黒期)は、正直”私は立派な母親”とか”私は夫を支える妻”にならなきゃいけないと思っていて。特に次男が産まれてから拍車がかかり、夫に甘えることや頼ること、親に迷惑をかけるだなんて言語道断でした。←多分逆に迷惑だったと思う

子育て専業主婦を退職したいと思い、どうやったら全てが楽になるのだろう?と……多分病んでた笑。

そんな暗黒期を過ごしたからこそ、たくさんの気づきがあり、自分の捻じれと向き合ったり。今も多分これからも、山あり谷ありなんだけど。

今はできないことがあってもいいんだ!母親とか妻を一生懸命こなそうとするのは辞めよう!と思えるようになりました。暗黒期はそう思うことすら罪悪感でいっぱい。

キーワード検索ばっかりしてると、自分のことを責める言葉を自然と探しちゃってたりするんですよね…。

平々凡々なまちゃんですが……

これといったスゴイ経歴があるわけでも、家事や育児に長けているところがあるわけではないですが……。

専業主婦や育児をする中で、わからないことを知ろうとしてきた実績はあります(?)自分のやりたいことをやってもいい!と思えるまでに時間はかかりましたが、おかげでブログを始められたと実感しています。

まだまだWordpressも記事の書き方も色々、勉強して見やすくしていけたらなと思うので…まず記事書いて更新しろって話ですね;´・ω・ 頑張ります!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました